おもしろい算数

小学生算数

単に学校の補助的な学習をするのではなく、能動的に学習する工夫満載の授業です。様々なアクティビティを通して、生徒一人ひとりが算数・数学のセンスを磨く体験型授業も取り入れています。
目標は、しっかりとした基礎基本に基づく柔軟な思考力を育成していくことです。

算数はおもしろい! 

【小学生算数の基本方針】

  • ○基礎基本の“確実な定着”を目指します。
  • ○数学的な思考力と表現力の育成を目指します。
  • ○学習意欲の向上を目指します。

 

◆基礎基本の“確実な定着”のために

計算力,数のとらえ方(概念)を鍛えます

計算については、やり方だけでなく、「なぜ、そうするのか」その意味についても理解できるようにします。

考え方を大事にして学習していきます

線分図や表、具体物などを使うことによって、問題を正しくとらえ、解く手がかりがどこにあるのか見つけられるようにしていきます。
 考え方・解き方が見えるノートづくりをし、学習の足跡をきちんと残すようにします。そのノートを使っての復習と繰り返しの練習で、学習内容の定着を図っていきます。
 

◆数学的な思考力・表現力の育成のために

様々な経験を積む〈 機会の設定 〉

実際に「ふれてみる」「作ってみる」「試してみる」「学習したことを使ってみる」という活動を取り入れていきます。

じっくり考える〈 時間の設定 〉

課題や問題と向かうときは、自分ができるところまでじっくりと考える!  
具体物を使ったり表やグラフを作成したりしながらの試行錯誤を通して、考える力を鍛えていきます。

まとめ、伝える〈 場の設定 〉

課題に向かって探究していくという際には、考えを自分なりの表現方法(言葉や式、表、グラフ,線分図、図など)でまとめ、互いに伝え合うことを通して、考えを共有し、理解が深まるようにしていきます。

◆学習意欲の向上のために

数研ゼミでは、中学数学、高校数学も見すえ、様々な視点から(切り口で)生徒のみなさんの脳を刺激し、算数に対しての興味・関心を喚起する授業づくりを目指して日々研究を重ねています。

算数は好きですか??

算数・数学は、好き嫌いが1番はっきりしている教科かもしれません。学年が上がるにつれ,嫌いという人が増えていくように思います。
ただ、嫌いという人でも、いつもと違う角度から見ることによって新たな発見をしたり、学習したことを実際に使ってみたりすると、「もっと確かめてみたい」「もっと知りたい」という興味・意欲が湧いてくるはずです。
数学は、みなさんのまわりにあふれています。しかも、その世界は想像しているよりもはるかに広いです。勉強済みのものでも、気づいていないことや知らないことがたくさんあるものです。
新しい発見や自分で考える楽しさ,問題を解く喜び・達成感をたくさん味わい、算数を好きな教科の一つにしてほしいと考えています。 

算数はおもしろい!

もっと・もっと、算数・数学の世界を広げていきましょう。

おもしろ算数 課題1

おもしろ算数 課題2

おもしろ算数 課題3

 

おもしろ算数 課題4