小学部の指導方針

小学部は、gPot国語で、まず、短い文章を集中して読み、すべての教科の土台となる国語力を育てます。それも、学校と同じ学習内容ではなく、生徒の感性を大切にし、ざまざまな角度から発想力を豊かにし、創造力を育てていきます。
算数は、基礎基本はもちろんのことですが、考え方を大切にした指導を行います。考え方がわかれば応用された問題であっても問題を正確に把握しとくことが出来ます。機械的に計算が出来ても中学に行ってから伸び悩むことになります。算数から中学数学、そして、高校数学へと繋がっていく学習が最も大切です。
小学英語は、小4からの受付となります。小4年からは、もちろん特別な指導ではなく、単語を見たら自然に読むことが出来る。ふりがなをふらないと読めない。なんて、英語ではありません。フォニックスの手法で基礎基本から中学・高校になっても通用する指導理念のもと学習していきます。

夏期講習

夏期講習は、年間で、大切な講習となっています。1学期のまとめとレベルアップ。夏期講習でないと出来ない指導です。1学期に学習した単元が、どのように関連性があるか。問題でどのように問われるか。などさらに一歩進んだ学習をする為には、欠かすことが出来ない学習期間でもあります。夏期講習の重要性は過ぎ去ってからしかわかりません。必ず夏期講習は受講されることを御薦め致します。

通常授業

算数・・・しっかり考え方を指導をし、演習と個別指導を通し反復学習していきます。


「興味関心(好きになること)=知りたくなる(自学する)」
     そんな、生徒の学習意欲を育てることを目標としています。


英語・・・英語には学年がありません。しっかり基礎基本を積み重ねることで、英語は面白くなります。


「好きになること=知りたくなること」なのです。まずは英語に気軽に触れてみましょう。

算数から数学へ

算数から数学を系統的に基本から応用まで学習。数学を得意教科にしたいそんな生徒のための学習プログラムを提案致します。
小学・中学・高校と学年の壁を越えた学習が出来ます。計算だけの学習ではありません。


 授業内容・展開


○解法パターンの丸暗記ではなく、本質を理解できるように
説明はポイントをおさえて短くし、全てを教えるというのではなく、子どもたちに考えさせ、気づかせるようにしていきます。学習の内容によっては、実際に作ったり、測ったりして、学習したことを実感できるようにします。


○豊富な練習量で定着を図っていきます。
「わかる=解ける・できる」ではありません。繰り返し練習することによって、自力で解ける力をつけていきます。ということで、宿題も出します。 練習は、身につけるということだけでなく、理解を深めるということにも繋がっていきます。スピードや正確さを高めていく中で、より簡単に解く方法を見つけ出してしまうということもあるんです。

小5【算数】教科書準拠コース

授業形態   対象学年   曜 日

個別対応指導 小3~6年  月~金曜日



今学校でやっていることがわかれば、勉強は楽しく、おもしろいものになっていきます。
 学校の進度に合わせ、計算などの基礎学力の徹底指導はもちろんのこと、特に弱いとされる図形・応用問題(文章題)は、共通した解法パターンを利用することによって面白いように問題が解けるようになります。

小5【算数】思考力育成コース

授業形態   対象学年   曜 日
個別対応指導 小3~6年  月~金曜日


計算や文章題などはほぼ完璧にできるのに、図形になるとイメージできない、わからない。その逆もあります。これらは、明らかに思考と行為の経験不足です。
gPot算数では、数の概念(とらえ方)や式の考え方、関数の特徴、図形の見方など、さまざまな領域について、いろいろな角度から多面的に考える学習を進めていきます。
新しい気づきや発見ができるとともに、物事を関連付けて見る力や区分する力(共通点や相違点をもとに分類する力)、規則性をとらえる力などもつけていくことができます。
 このgPot算数の学習は、算数・数学のみならず、すべての教科に活かされていくはずです。

小5英語

2011年から小学英語が必修化となりました。その概要は285の単語と中Iレベルの5
0の表現の習得、および、遊んだり自己紹介出来ることを目指すと言うものです。文法や書き取りについて教えないとあります。


数研ゼミの小学英語は、学校の内容にちょっとプラスして学習していきます。


プラス1 文法を教えます。
文法というと堅く難しいかんじがしますが、日本語と英語には違
いがあるのですから、ルールを学ぶことは必要だし、その能力を伸ばすためにも不可
欠だと思っています。


プラス2書き取りをします。
覚え込むということにおいて、書くことは大きな力となります。
(暗記部分においては)書いて覚えるという習慣は、他の教科にもいい影響を与えてくれると思
います。


プラス3英文を読むことに挑戦します。
毎時間、毎回の英語の力より少し先を行く英文を読んでいきます。
数研ゼミでは大学受験のために代々木ゼミナール予備校の授業を導入していますが、その予備校の超人気講師、全国的にも有名な英語講師の方々もリーディングつまり音読を強く勧めています。私も音読をすることで英語が好きになりました。


以上3つを柱に学んでいく授業です。
中学・高校・大学への種蒔きにもなる小学英語ですから、大きく育つように、楽しくも
あり、難しいことにも挑戦する指導をしたいと思っております。

【Voyagerクラス】

疑似体験をテーマに学習を行い、中学へつなげるため、中学英語の基礎となる文法の体系的学習と練習を取り入れます。

【Networkクラス】

社会問題などをテーマに学習を行い、ライティングを強化します。中学進学時のライティングにつなげるように強化します。

【Passportクラス】

異文化、自国文化理解をテーマに学習を行い、中学英語に結びつく語彙強化をします。英検で必要な単語をしっかり学習。

▶ひとり一人に合わせた学習プログラム
▶数研ゼミのレベルアップ学習法

少人数制講座
プレミアム個別講座

演習講座DASH

高校受験は、実力養成! 壁を乗り越える
高校数学のわかり易いマンツーマン指導!
基礎からしっかりマスター高校英語個別指導!



数研ゼミ 携帯サイト

個別学習相談窓口

学習に関する悩みに関して、お気軽にご相談下さい。
開校32年の経験をもとに、相談に対応致します。
高校受験・大学受験に関しての疑問等ありましたらご来塾下さい。(寒河江校)
事前予約でお願い致します。

高校数学(マンツーマン指導)



マンツーマン指導で問題解説。そして、類題演習、その日の「まとめノート」の作成、学校の授業内容についての質問、学校の課題についての質問、前に学習した内容の復習・最初からもう一度学習など様々な数学の悩みを解決できます。お気軽にお問合せ下さい。

高校英語(個別指導)

完全個別で基本から着実に指導致します。

演習講座DASH


勉強は、間違いを発見することから始まる。間違いを恐れないで間違いの原因を追求することによって、理解が深まります。また、数研ゼミの演習講座DASHによって、弱点を発見し、弱点だけを効率良く演習することが出来ます。

プレミアム個別講座

動画解説/演習講座DASHなどを駆使し、マンツーマンで理解度に合わせたアドバイス・指導を行います。苦手教科の克服、得意教科のレベルアップ二も対応します。学習に対する考え方・学習法を身につけるように指導します。子供の興味関心を引きだし、自ら学ぼうとする力、つまり、解決力を身につけることを目指しています。

小学英語

他の英語教室と異なって、英会話やゲーム中心ではなく、ライティング、リーディングを楽しみながら強化します。「中学英語」「高校入試英語」の土台づくりが指導方針です。最初に英語に触れるのは機械ではなく、断然、人がいい。「人は、人が手をかけてしっかり育てること」が大切です。


【Voyagerクラス】疑似体験をテーマに学習を行い、中学へつなげるため、中学英語の基礎となる文法の体系的学習と練習を取り入れます。
【Networkクラス】社会問題などをテーマに学習を行い、ライティングを強化します。中学進学時のライティングにつなげるように強化します。
【Passportクラス】異文化、自国文化理解をテーマに学習を行い、中学英語に結びつく語彙強化をします。英検で必要な単語をしっかり学習。

小学算数

教科書に準拠した内容で、計算などの基礎学力の徹底指導はもちろんのこと、特に弱いとされる図形・応用問題(文章題)は、共通した解法パターンを利用することによって面白いように問題が解けるようになります。
 また、思考力の育成を目標とした小学算数コースもあります。

代ゼミサテライン授業

代々木ゼミナール東京本校の授業を衛星通信を使って受講できます。地方にいても、大学受験のハンディーはありません。本人のやる気次第なのです。 代ゼミ全国模試も受験できるので、全国レベルでの自分の実力を客観的に把握する事ができます。現役生だけの偏差値では本当の実力を把握することは出来ません。志望大学のレベルをしっかり把握して合格できる実力をつけましょう。

自習室完備

学習時間を有効に。学習空間確保。自分の学習計画をしっかり立て、着実にこなしていきましょう。
代ゼミサテライン授業の復習・予習。そして、高校数学の演習問題を解くことを通して、完全理解と実力をつけていくことが最も有効な学習方法です。